廿日の市の趣旨と実行委員会について

「まいづる廿日の市実行委員会」は、私たちの生活の場”舞鶴”で何か元気の出ることをしたいという仲間の集まりです。
舞鶴には、老若男女、色々な事を取り組んで頑張っている人たちがたくさんいます。でも、それぞれが繋がりを持てず、力が分散されているのでは、と私たちは考えています。
最近、「何かをしたい」と作ることに楽しみを見出している人、興味を持つ人が数多くいらっしゃいます。その方々の中から大阪、神戸、京都等、各地で開催される手作り市の話題がよく耳に入ります。  そこで、舞鶴の良さをアピールできる海のそばの公園、”しおじプラザ”で楽しいコミュニティスペースとしての手作り市を企画しました。

出店者は毎月募集します。1ブース(2m×2m)の屋外展示場であり、店舗です。自分の作ったものを自分で展示販売します。  訪れる人は、そんな手作り作品に出会う楽しさみを求めてくるでしょう。  手作り市を情報交換・交流の場としてとらえることとで、年齢・性別を超えたコミュニティスペースを創りだせると考えています。

「まいづる廿日の市」は、徹底的に仲間の手作りにこだわっています。ポスターものぼりも手作りです。当日だけのお手伝いの人もいます。裏方だけの人もいま す。自分のできることで一緒に手作り市を盛り上げ、楽しもうとしています。自分たちで”楽しむこと”を作ることも手作りだと思っています。   今後も、広く市外にも呼びかけ、参加する人、訪れる人の輪を広げていきたいと思っています。

この”まいづる廿日の市”は、参加する人、訪れる人、皆の協力と楽しむ思いで作りあげていく”元気な舞鶴”です。  出店者を募集中です。 スタッフも募集中です。

まいづる廿日の市実行委員会への連絡先
電話:0773-63-0058(永井方)

 

  

毎月20日(雨の日等の天候、曜日にかかわらず)

東舞鶴の海岸公園「しおじプラザ」(通称東舞鶴五条海岸)で開催します。

 

主催:
まいづる廿日の市実行委員会

後援:舞鶴観光協会

©まいづる廿日の市実行委員会
写真、記事の無断転載をお断りします。