2014年 8月

愛知県安城市からの出店です。

安城市の和泉地区に伝わる名産品。長ソーメンと半生冷麦を販売します。

200年ほど前からの、「半生もどし」という製法で、コシとのどごしを両立させつつ、3メートル以上の長さまで伸ばしています。

舞鶴で初出店です。

店長の間杉さんは、1年ぶりの舞鶴、以前は舞鶴に住み、仕事をされていたとのことで、舞鶴にはなじみの方です。

3mのソーメン・・・そのままゆでるとどうなりますか? と店長の間杉さんに聞くと。

大変なことになりますから、切ってからゆでてください。とのことです。

いたずらで長いままゆでて出したら面白いだろうなぁ、というと。

実はやったことがあるそうです。

でも・・・食いにくいなぁ・・と文句を言いつつ、黙々と食べられてしまったそうです。

面白くもなんともなく、苦情だけ受けたそうです。

くれぐれも長いままで、茹でないように・・とのことでした。

IMG_2843

商品の長そうめん、現地で商品写真を撮り忘れました。とりあえず入れておきます。

IMG_2865

お店に立ち寄ると、店長の歌もサービスしてくれますよ。

IMG_2862

 

 

 

 

 

暑~~~~い! (>_<)

今日は8月も半ばを過ぎたというのに残暑厳しいですね

暑いが廿日の市の出店者の面々は、とても元気!

朝8時から出店準備に忙しいです。

開店前の準備万端の様子です。まだお客様はまばらですが、楽しい市になりそうです。

今日は午後4時までやっています。ぜひお越しください。

 

今回からしばらく、公園の整備工事のため、しおじプラザ公園の西半分(実際は1/3くらい)での開催です。

出店者のみなさん、狭いですけどご勘弁ください。_(._.)_

次の写真は、開店前の様子です。

今月の注目は、陶器の桑原工房さんがろくろを持ち込んで体験コーナーを開いていただきました。

早速に子供さんが体験開始、桑原さんの小さなお弟子さんに、やさしく丁寧な指導が始まりました。

ろくろ体験は今日の人気コーナーです。

さて、今月の廿日の市は、新聞折り込みの広告に載せていただきました。

市の受付では、広告がすでにかわいいバッグに早変わり

IMG_2841

ポロロッカ農園では、大槻さんがスイカカフェを開始!

とってもあま~いスイカをみなさんに振る舞っています。

IMG_2842

工房Mさんと、どんぐり工房さんのコラボ作品!

工房Mさんが作った木製の箱にどんぐり工房さんが楽しい色と絵を施しました。

IMG_2830

 

最後に、今日の出店者さん、一挙公開です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

 

 

 

お待たせしました。今月はちょっと遅れましたが、まいづる廿日の市だよりをお送りいたします。

近畿各地に災害をもたらした台風が通り過ぎ、その後、また暑い日が続きそうですね。

今月も暑い中、さらに熱い廿日の市を目指しましょう!

今月の出店は、いつもの出店者さんに加えて遠方から革製品のお店やソーメン、冷麦のお店も出ます。

皆様のご来場をお待ちしております。

2014-08tayori

たよりを印刷してご利用の方は、こちらからダウンロードしてください。->ダウンロード

ファイルサイズが大きいですので、通信料等にご注意くださいね。

廿日の市の出店申込み期限は、毎月5日ですが、

出店希望の方で、申込みをお忘れの方、出店を迷っておられる方、

インターネットからの申込みは、10日までであれば、ギリギリで間に合います。

ただし、特別な火気を使用される場合等、消防署等と相談を必要とする事項がある場合、ご希望に添えない場合もあります。

ご了承の程をよろしくお願いします。

10日を過ぎた場合は、なるべくご相談に応じたいと思いますので、事務局へ直接ご連絡ください。

 

毎月20日(雨の日等の天候、曜日にかかわらず)

東舞鶴の海岸公園「しおじプラザ」(通称東舞鶴五条海岸)で開催します。

 

主催:
まいづる廿日の市実行委員会

後援:舞鶴観光協会

©まいづる廿日の市実行委員会
写真、記事の無断転載をお断りします。