店舗紹介

愛知県安城市からの出店です。

安城市の和泉地区に伝わる名産品。長ソーメンと半生冷麦を販売します。

200年ほど前からの、「半生もどし」という製法で、コシとのどごしを両立させつつ、3メートル以上の長さまで伸ばしています。

舞鶴で初出店です。

店長の間杉さんは、1年ぶりの舞鶴、以前は舞鶴に住み、仕事をされていたとのことで、舞鶴にはなじみの方です。

3mのソーメン・・・そのままゆでるとどうなりますか? と店長の間杉さんに聞くと。

大変なことになりますから、切ってからゆでてください。とのことです。

いたずらで長いままゆでて出したら面白いだろうなぁ、というと。

実はやったことがあるそうです。

でも・・・食いにくいなぁ・・と文句を言いつつ、黙々と食べられてしまったそうです。

面白くもなんともなく、苦情だけ受けたそうです。

くれぐれも長いままで、茹でないように・・とのことでした。

IMG_2843

商品の長そうめん、現地で商品写真を撮り忘れました。とりあえず入れておきます。

IMG_2865

お店に立ち寄ると、店長の歌もサービスしてくれますよ。

IMG_2862

 

 

 

 

 

今回、最も遠方、岡山県の倉敷から出店していただきました Idun illminare (イドゥナ・イルミナーレ)さん。

手作りのアクセサリーのお店です。

親子二人でお越しいただきました。店主は娘さんでお母さんはお手伝いとのこと。

 

7月の新規出店者 以前から廿日の市の常連出展者「よりみち」さんのお孫さんです。

今日は、おばあさんのお店の隣に、おかあさん、お子さんと一緒に4世代で出店です。

7月の新規出店 菓子処 くふふ さん

クッキー、ケーキ、プリンなどスイーツ作りが大好きな店主さん。

とても口当たりがよく、おいしいスイーツです。

食べると思わず「くふふっ」と笑ってしまうぐらいおいしく楽しいスイーツになるとイイなぁ、と名前をつけました。

廿日の市仲間のどんぐり工房さんが屋号の看板を作ってくれました。

 

 

今年も少しずつあたたくなってきて、出店者の皆様も増えてきました。うれしいことです。

今回の初出店のお店をご紹介します。

孤立生活者支援「きずな」の Shop とくちゃんず

わたがし手作り体験、ポップコーンを販売しています。

IMG_2205

 

Parrot’s  Garden

植物 布小物 ハーブ雑貨を販売

全てハンドメイド商品です。植物も舞鶴の自宅で栽培しているので、一つ一つ丁寧に説明してもらえるとのことです。

IMG_2206

 

ラバエ

絹の巾着袋、テーブルクロス等、おんぶ紐もあります。

IMG_2207

 

 

・・・お店の紹介・・・・

フォンディンとはタイの言葉で雨と土。
自然に寄り添った暮らしの中から生まれてくるおいしくて、安心、安全なタイのごはんにスイーツ。
小さな生産者が真心を込めて作った素材を使って食べる人と作る人の笑顔を繋げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_0927

ブログがありました。-->フォンディンのブログ

ブログに住所と電話番号がありましたので、こちらにも記載しておきます。

舞鶴市瀬崎458 電話0773-60-2063

舞鶴市内からのご出店です。

かわいい犬のストラップ等を販売中。

DSC_0461_R

DSC_0497_R

DSC_0460_R

お顔がやさしい 心が優しくなるお人形さんや小物がいっぱいです
京都は伏見からのご出店です。
ご来店をお待ちしております。

20130320-113305.jpg

今回初めて出店された 『花幸房』さん。 このような市への参加も初めてとのことで、ネットで購入したというテントも新品でした。

初めての参加で役に立ちました! ・・雨で・・・

店主さんの写真もお願いしたかったのですが、かないませんでした。

とても気さくな方ですので、次回は一度立ち寄って話かけてみてください。

かわいいアクセサリーのお店です。

スタッフより:「これからもよろしくお願いします。」とのことでした。

しばらく出店者様のご紹介が途切れています。なるべく紹介していきたいと思います。

今回は、秋晴れの廿日の市に、大阪から久しぶりに参加いただいたTENchoさんを紹介します。

店名 TENcho-Products         オリジナルTシャツ、雑貨、べんがら刷り染め手ぬぐい を販売されています。

店名の由来は、店長の「てんちょう」クンが、学生時代にペンネームとして使っていたのと、仲間からは、「てんちょう」と呼ばれているからとのこと。 さわやかな好青年!

今日は大物が売れたとか・・・・ヨカッタネ・・(スタッフ談)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品はすべて流木から作るそうです。

 

毎月20日(雨の日等の天候、曜日にかかわらず)

東舞鶴の海岸公園「しおじプラザ」(通称東舞鶴五条海岸)で開催します。

 

主催:
まいづる廿日の市実行委員会

後援:舞鶴観光協会

©まいづる廿日の市実行委員会
写真、記事の無断転載をお断りします。