まいづる廿日の市

”まいづる廿日の市”は手作り市

まいづる廿日の市は、何かを作ることの楽しさを見つけた人たちが、作ったものを持ち寄って、値段をつけて、作った本人が販売します。
情報を交換し合ったり、人との交流を楽しんだり、そして作品の発表の場として活用していただく場所です。
海のそばの公園で、潮の香りを感じながら、船を見ながら、あなたの作品を通していろいろな人と出会い、楽しんでください。

まいづる廿日の市は、毎月20日(曜日に関係なく)、舞鶴市浜の海岸にある公園(しおじプラザ)で開催しています。

出店希望の方は、出店応募要項をご覧ください。 こちら ->

まいづる廿日の市は、出店者を初め、手づくり市をやりたいと思う人たちが自らスタッフとなり手づくりで運営しています。
廿日の市の趣旨と実行委員会の詳細は、こちらへ ->

 

10月の廿日の市ご案内 最後の廿日の市です。

長い間、本当にお世話になりました。

先に、廿日の市の閉鎖をご案内してから、沢山のお声を頂戴しました。

ありがとうございました。

廿日の市は終了しますが、出店者のみなさんは、これからもさまざまな所に出店されると思います。

見かけたときは、またお声をかけていただければ嬉しいです。

最後のご案内チラシを掲載します。

 

 

実行委員会からのお知らせ

長い間、東舞鶴海岸にて開催させていただきた“まいづる廿日の市”は、9月で丸7年を迎えました。

突然ではありますが、10月20日の廿日の市をもって、終了することになりました。

9月と10月の市は通常どおり開催します。

私たちが舞鶴にも手作り市が欲しい!と7年前に出店者自らの手で始めました。

そのころから考えると、いまではあちこちで手作り市が出来て、出店できる場も増えました。

まいづる廿日の市は、一定の役割を終えたと感じています。

また、改めて廿日の市終了のご挨拶をさせていただきます。

とり急ぎ、10月20日の廿日の市が最後となることをお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

 

毎月20日(雨の日等の天候、曜日にかかわらず)

東舞鶴の海岸公園「しおじプラザ」(通称東舞鶴五条海岸)で開催します。

 

主催:
まいづる廿日の市実行委員会

後援:舞鶴観光協会

©まいづる廿日の市実行委員会
写真、記事の無断転載をお断りします。